architects

design
construction
photo

Stracture

​Total floor area

:

:

:

:

:

:

onsu architects

2020.05
2021.01
Kazushi HIRANO

RC / 3F

267.33

h.jpeg
s-mur5-5422-2
s-mur5-5098-2
s-mur5-5018-1
s-mur5-5056-1
s-mur5-5220-1
s-mur5-5183-1
s-mur5-5301-1
s-mur5-5286-1
s-mur5-5321-1
s-mur5-5458-1
s-mur5-5332-1
s-mur5-5386-1

本建物は地下1階、地上2階のRC造の改修計画である。

 

1階にはもともとの建物が持つ構造の特性を生かすため、不要な間仕切りを取り除き、必要機能のレイアウトを整理することで、可能な限りの大空間を実現した。

そこには大きく2つの機能が存在し、プライベートな要素を持つLDKと来客を招くサロンスペースである。

クライアントはこの2つの機能をワンルームの中に共存したいとの思いがあった。

そのため、2つの空間を分ける垂れ壁にあえてボリュームを持たせることでディスプレイや暖炉などの付加機能を与え、それぞれの空間に影響を与えながらも、

空間を完全に分断することなく、ゆるやかなつながり生みだした。

 

さらに南東側に広がるテラスが2つの空間を間接的につなぐ役割を持つことで、状況に合わせて様々な関係性を生み出すことができた。

 

LDKではキッチンを空間に対して30°のズレを与えることで、大空間の中に様々な場を生み出しつつ、

玄関を入った際の視線を外部空間のテラス、水盤へと誘発しており、様々な来客を招き入れる演出が生まれてる。

 

2階は既存の平面計画をベースにクライアントのライフスタイルに合うように機能の整理のみの提案とした。

 

この地域は恵まれた景色があるため、改修計画という限られた条件の中でも、内と外の隔たりを感じない、つながりのある生活が生まれるだろう。

House in Ashiya renovation PJ

芦屋の家Ⅱ